日本クレジット協会という組織について

日本クレジット協会という組織があるのをご存じでしょうか。平成21年4月、クレジット取引にかかわる関係事業者の業務の適正な運営と消費者の利益保護のために設立されたのが日本クレジット協会です。クレジットカードを1枚も持っていない人はほとんど見かけないほど、現在クレジットカードは人々の間に深く浸透しています。日本クレジット協会ではクレジット取引に関する自主ルールを決め、消費者が安心してクレジットを利用できるようにさまざまな取り組みを行っています。日本クレジット協会の会員となっている団体の数は、900以上を数えます。いくつもの銀行や金融系企業、カード会社などが会員となっています。日本クレジット協会では、消費者を対象としたクレジットに関する相談窓口も設けています。消費者相談室では消費者と企業のパイプ役として、消費者の苦情や相談に対応しているようです。日本クレジット協会のホームページには、クレジットに関する基礎知識やQ&Aなど消費者にとって役立つ情報もたくさん掲載されています。学校でクレジットに関する教育をするというような消費者教育への支援も行っています。企業などにおけるクレジットをテーマとしたセミナー等に、 講師としてクレジットカウンセラーを派遣することもしています。日本クレジット協会は、さまざまな機会を通じて、クレジットに関する活動を積極的に行なっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>